2018年6月21日 (木)

「駆けっ句365日生き急ぎ」2018水無月の巻 烏有

水無月某日六月や大仰なるタイトル御免乞ふ

水無月某日上梓して身辺整理梅雨入り前

水無月某日夏めくや攻めの終活山越ゆる

水無月某日陋習を断捨離して夏迎ふ

水無月某日花火ならぬ十字砲火浴びる夏の宵かな

水無月某日世界一短き物語を日句する

水無月某日拝顔の栄に浴する大正9年生矍鑠たり

水無月某日打ち上げや震える感動島の朝 

水無月某日インフラや津々浦々の島の夏

 

 

水無月某日人まばら梅雨入り前の島の影 

水無月某日木漏れ日やジョギング人を眺めたり 

水無月某日恵存やマクラの足しに昼寝かな

水無月某日ひっそりと菖蒲まつり後の池田かな

水無月某日・家族してザリガニ釣りの菖蒲田かな

水無月某日梅雨入りして雨の気配の寄り付かず 

水無月某日地球丸や人智を超ゆる漣かな 

水無月某日父の日や母の日と合わせて頂く中華かな

水無月某日生き死ににどちらが先や衣更へ

水無月某日ニンニクの夏の収穫お礼する

水無月某日ロケットの打ち上げみやげに新茶添へ

水無月某日・生き急ぎ死に急ぐ等価のいのちかな

水無月某日誕生や魂吹き込まる萬緑の朝

水無月某日マンマンデイ大死一番遺偈湧く

水無月某日荒梅雨や一転にはかになゐ嵐

水無月某日・夏至の日や梅雨中休みのくもりかな

水無月某日・しろしいや足場の組み立て梅雨ぐもり

水無月某日獺祭や宴たけなわの始末かな

水無月某日年初来の恵存作業峠越す

水無月某日6月尽帆立レシピと格闘す

(つづく)

 http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駆けっ句365日生き急ぎ」皐月の巻 烏有

皐月某日メーデーやオクトーバーフェスタへ乾杯す

皐月某日さやえんどう旬の収穫ありがたし

皐月某日内庭の心ゆくまでアルキング

皐月某日音もなく瀑布の落ちたる藤まつり

皐月某日一息つくクールダウンやこどもの日

皐月某日畦道を杉の葉神輿の声響く

皐月某日神間歩や採銅所跡の皐月闇かな

皐月某日峠よりれんげ畑のかすみかな

皐月某日葉桜や逝きし愁ひの浄土かな

皐月某日おさおさとクリニカルパスに隘路なし

 

 

皐月某日突然の何がありきし皐月闇かな

皐月某日五月晴れ心の闇の計り知れず

皐月某日三回忌かはず正信偈と唱和する

皐月某日弔問や覚悟の予備軍に青田風

皐月某日融解やはかなき人世のためならず

皐月某日目覚むればお盆プラスの夜半の月かな

皐月某日しなやかに代替案で迂回するぬ

皐月某日お互いにぶれず譲らぬ薄暑かな

皐月某日・母の日や本願亡母へ上梓するかな

皐月某日凡夫には小さき物語が似合ふかな

皐月某日倩玉の版画にそよぐ夏座敷かな

皐月某日三宜楼和室の間より港レトロ見ゆ

皐月某日欄間見て御膳横目の眼福かな 

皐月某日水分補給や評判ラーメンの列につく

皐月某日お近づきにバックナンバーをを誼とす

皐月某日居心地や出入り自由な薄暑かな 

皐月某日総会やイデオロギー色濃ひ五月尽

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 卯月の巻

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2018年卯月ノ巻

卯月某日祈願祭夜半の雨にたたらるる

卯月某日改修の安全祈願やアンチエイプリルフールなれ

卯月某日おこぼれや鯛の馳走のあら煮かな

卯月某日捌くには出刃の備へのなきやうらめし

卯月某日神前の奉納土俵入りや花ふぶき

卯月某日殿の猪なべに何とかありつくる

卯月某日群れもせで一人はなみの気楽かな

卯月某日お城まつり花より団子に寄り添ふかな

卯月某日ゆらゆらと春爛漫の一分咲きかな

卯月某日落ちつばき難所の峠をワープする

卯月某日甘辛を併せ呑みたる花見かな

卯月某日 ・傘差して城下町のおしゃれかな

卯月某日しっぽりと中津の雨の風情かな

卯月某日赤壁に血の塗り込められたる歴史かな

卯月某日よだきい会降られてもよしさくら雨

卯月某日誰彼と失せし独立自尊の気概かな

卯月某日収穫や増田栄太郎との邂逅あり

卯月某日朋のあり酒池肉林の豪奢かな

卯月某日よか爺々友や紅顔美少年?時代へワープする

卯月某日いつかどこかで再会期して店(丸清)離る

卯月某日囀りやスーパー入り口ツバメより

卯月某日・花いかだ櫂より始めの一寸法師かな

卯月某日御衣黄やいのち立ち上ぐ春の宵

卯月某日ミスなしと願ひ叶ひてなしの花

卯月某日春愁やバーチャルに生きてリアルに死す 

卯月某日恒例の筍便や春の夕

卯月某日春の嵐浄土のあたりのいかほどや

卯月某日打ち上げの日取り待ち受く種子島かな

卯月某日こでまりの打てば響くの応へあり 

卯月某日紅花の栃の葉ひかる卯月尽

(つづく)

       http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2018年弥生ノ巻

 

弥生某日幾星霜や明専の森の風の冷さよ

弥生某日初めてのプレミアムフライデイを中退し

弥生某日来客におもてなしや食市食座かな

弥生某日うつろひや三寒四温の妖しきあり

弥生某日自己責任危なき橋をはしごする

弥生某日温もるやたいこ広場の屋台かな

弥生某日せわしなき明け方ころの猫の恋

弥生某日春寒しホームセンターに在庫なし

弥生某日せからしや鬚に宛がうマスクかな

弥生某日三月や日日色づくみもざかな

弥生某日五輪咲く一番乗りの4月かな

弥生某日fj(富士通)のどこでもオフィス仕業かな

 

 

弥生某日常連の誼でこぼさるるコップ酒かな

弥生某日辛党の舌には余る愛の風船ケーキかな 

弥生某日寛容にやり過ごさせる弥生かな

弥生某日ペット飼ふペット飼はない猫の恋

弥生某日啓蟄や課題ふところ手に日和靴かな

弥生某日猫の恋ねこなで声でネコを呼び 

弥生某日春おぼろマンマンデイの遺偈かな

弥生某日3.11想像力への格差アリ

弥生某日災害とテロとが見合ふ事後法かな 

弥生某日・ヒカバオセオサルバヒクの春日かな

弥生某日7回忌あるべきようはの風光る

弥生某日牡蠣小屋の珍味預かるお相伴かな

弥生某日ささやかなアウトバウンドや肥後豊前行

弥生某日速報テロップや地震列島の春浅し

弥生某日静かさや春の息吹の雄弁かな

弥生某日改修をダシに断捨離彼岸入る

弥生某日春浅しマンション村にホーホケキョ

弥生某日徒歩で往くいつまで保つや墓参かな

弥生某日霊園のしじまを破る無粋鳥かな

弥生某日三月尽だましいぢめの歩きかな

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 如月の巻 烏有

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2018年如月ノ巻

 

如月某日EUや欧米世界の真価占ふ二月かな

如月某日悠々としてマルチ・コンカ・エンジの急ぐかな

如月某日粛々と段取りをつけて春隣

如月某日年下が目上をやり過ごす春浅し

如月某日恵方巻き一日遅れの北北西かな

如月某日クマモンや年男と並び福は内

如月某日春立つ日分身別るるまた一本

如月某日万歩計足取り軽し日脚伸ぶ

如月某日うわさ聞く河津さくらや蕾かな

如月某日八十路越へ冬の月の興ざめかな

如月某日立ち会ひて決断促す春の雨

如月某日こじ付けてまた酒が呑める新年会かな

如月某日春めくやピータの法則の境に立つ

如月某日春来るおいてきぼり制御に託すかな

如月某日・特別展なほ映像にて蘇る漢かな

如月某日人物を越へ得ずあくなき演技力かな

如月某日銀幕に残る若さを生きるかな

如月某日万漫デイや冗句で遺す春の水

如月某日お誘ひに生きて居るかや3回忌

如月某日アポートーシスや中立進化のなせる業かな

如月某日ダーウイン後や利己と利他とがじゃんけんぽん

如月某日リダンダンシーや急がば回れの日脚伸ぶ 

如月某日・パクス・トランパーナやびっくりジョ-カーがババとなる

如月某日頃はいま遠回りして見に行く河津さくらかな

如月某日梅見酒クリティカルパスを確かむる

如月某日ピンポンダッシュや何がストレスの浮世かな

如月某日通勤をヒッチハイクでこなせる豪の者

如月某日昔とった杵柄磨く浅き春

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

2017年師走ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

 

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年師走ノ巻

 

師走某日ごっそりを止めて守破離の師走入る

師走某日・師走入る可処分時間のゆとりかな

師走某日・しぐるるやジョ-クで返すいやみかな

師走某日一夜擱き覚めて返すメールかな

師走某日直葬でと家族へ遺す師走かな

師走某日秋天や瀬板の森を逆上る

師走某日それもよし忙中閑の小春かな

師走某日一駅を森林浴にて冬紅葉かな

師走某日ぬくぬくとベッドに聞こゆる氷雨かな 

師走某日ご軫念へやましき虚言や通州事件

師走某日一衣帯水や文明の衝突避けられず 

師走某日日々や歴史観もて師走入る

師走某日新設の共創学部に冬陽射す 

師走某日「こうのとり」や日本発に上弦の月かな

師走某日わさわさとコンカ・エンジや年備へ

師走某日・12月や端切れの時を紡ぐかな年の暮れ 

師走某日・x'mas song 風に吹かれてボブディランかな

師走某日せはしなく決め付けなくて年準備

師走某日君はイルミへ行け吾レは酒を酌む

師走某日常滑や常山に魅入る無骨かな

師走某日かりかりと焦げおごそかに瓦そばかな 

師走某日関門の借景を肴に角を打つ

師走某日湯治場に晩白柚の浮かぶ冬至かな 

師走某日翌朝や街は一挙にモード替へ

師走某日あるべきや身土不二なる年の暮れ

師走某日鴨の群れ秩序ある混沌に矛盾なし 

師走某日・角打ちや年行く暮れの遺偈かな

師走某日注連飾り貫く棒へ年準備

(つづく)

 http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12018年睦月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

2018年睦月ノ巻

  元日試着してイザカマクラや年迎ふ

睦月某日はつゆめや「遺偈漫句」と烏有決め

睦月某日午からの外しめやかにお降りす

睦月某日初空や西洋カイトの品評会かな

睦月某日古巣より6(駅伝),2(天皇杯),1(ライスボウル)の年賀あり

睦月某日パクス・アメリカーナのトランプカードで年明くる

睦月某日人日の齢74の生き急ぐ

睦月某日おみくじや境内広場の淑気かな

睦月某日門出れば買物がてらの初詣かな

睦月某日悠々として攻むるクールダウンや松明ける

睦月某日夕しぐれ年賀ハシゴのひとりかな

睦月某日俳句には犬派のかよふとひとの謂い

睦月某日櫨の木の群雀姦し年明くる 

睦月某日寒晴れの正ちゃん帽子にペタル踏む

睦月某日鳶の舞ふ茜の空の安らけし 

睦月某日しっかりと王様の朝食摂りにけり

睦月某日一汁のクイーンの昼食ありがたし

睦月某日まじなひのサプリメントの余慶かな

睦月某日大試験の日大雪との受難アリ

睦月某日寒月や一晩措きて勝負色かな

睦月某日凍星や人のためならず自然体 

睦月某日・タスキ接ぐ女子駅伝や雪の中 

睦月某日リフォームやコンカ・エンジの杵柄かな

睦月某日器量なしあわてふためく修羅場かな

睦月某日引きこもるグローバル世界の出船かな 

睦月某日ヘン添へて今年占ふ初便りかな

睦月某日無意識や持続可能性の意識かなの国かな 

睦月某日過去を唯一にして未来を創りし皇家かな

睦月某日・アウディの中古の届く睦月尽かな

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

2017霜月駆けっ句365日生き急ぎ 烏有

 

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年霜月ノ巻

 

霜月某日不節制終日ひたすら床出れず

霜月某日・かつてなら鬼門の10月駆け込み尽

霜月某日国東の城主の末裔露月夜 

霜月某日北の幸お相伴あづかる豪華昼かな

霜月某日あしへいの会酒気愛すべし夜長かな

霜月某日農業科の初収穫や文化祭かな

霜月某日音信の無礼をわびる立冬かな

霜月某日気がつけば名前の齢(よわい)に近づけり

霜月某日年々歳々LEDイルミの華やぎし 

霜月某日断捨離して身辺終活冬備ふ

霜月某日心眼より混沌から見る冬隣りかな 

霜月某日・元SEや自己責任にて骨拾ふ

霜月某日熱燗のしみじみ旨し今宵かな

霜月某日冬備へ攻むる防御のパシリかな

霜月某日題字見てあらぬ妄想たくましゅうす

霜月某日・次はムリフルムーンの無月かな

霜月某日特別の十六夜望の声で見る

霜月某日冬準備JRにて折り返す

霜月某日秋日和一人しんがり歩をつむぐ

霜月某日・筑前の琵琶の五弦の小春かな

霜月某日菊日和ひとり嗜む陰の人

霜月某日試し食ひ日日欠かさず食満たす

霜月某日逆縁の馬子に声無し長き夜かな

霜月某日バーチャルにどこでもオフィス冬支度かな 

霜月某日終活の消しこみ不如意の年を越す

霜月某日一献のこよなく愛す紅葉狩り

霜月某日一服の東屋下の景となり

霜月某日世界遺産湖畔に映るもみじかな

霜月某日紅葉見へ無料バスにてヒッチハイクかな

霜月某日梅林の仕込みおさおさ11月尽

(つづく)

    http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

2017年長月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ 烏有

 

   
 

 

 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年長月ノ巻

 

長月某日日が落ちて雀のお宿の姦しや

長月某日・波風の立ててしばらくすれば凪となり

長月某日かなかなと悲しきうら声夏果つる

長月某日天高し発信力の急ぐかな

長月某日鶏頭の牛後の前行く正社員かな 

長月某日台風の余波でしみいる白い秋かな

長月某日台風の嬉しき誤算ねずみ一匹かな

長月某日豊水の産直便の甘さかな

長月某日シェスタあと巨峰の冷たきまっことかな

長月某日静けさや台風前の水をやり

長月某日涼新たかつおタタキに舌鼓み

長月某日好奇心が行く一人遊びの夕間暮れかな

長月某日空振りの台風備へ次に備ふ

長月某日さやけしやゆうあみゆうの七五三

長月某日コンカ・エンジや課題解決のクールかな 

長月某日仲秋や雨に名月お隠れに

長月某日激論の果てに満月見損なひ

長月某日ムリと知り追っかけ益なく無月かな

長月某日・粛々と受けて立つ秋涼し

長月某日土佐みやげ鍋焼きラーメン具の多し

長月某日かめ掃除一息入れる秋暑し

長月某日照準を中日に合わせて彼岸花

長月某日展墓行彼岸に重なる一周忌

長月某日天を衝く霊園までの墓参かな

長月某日朝の秋プロトコールにて覚醒す

長月某日獺祭やちらかし作業の踏み場なし

長月某日ほろほろと朝まで虫の鳴き通す

長月某日鷹揚に皮肉を言はず秋澄みぬ

長月某日墓所尋ね先祖知らさる秋の風

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年神無月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ 烏有

 

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年神無月ノ巻

 

神無月某日爽籟やだみ声からすの10月かな

神無月某日・飛行機雲先かおけつか秋天に消ゆ

神無月某日やり過ごす勇気凛々天高し

神無月某日目で聞きてそれもよからう秋の風

神無月某日シンプルは大根下ろしに馬路村の酢だちかな

神無月某日不漁とか秋刀魚にぎりをゆくり喰ふ

神無月某日天皇のお気持ち忖度71年目

神無月某日馬肥ゆる戦馬還らず秋の風

神無月某日この秋や雲か嵐か寒露かな

神無月某日雨上がり運動会へ振り替ふる

神無月某日身に入むやおさおさ万端油断せし

神無月某日粛々と分類整理の夜長かな

神無月某日鳥渡るヒマラヤ越ゆる姉羽かな

神無月某日目覚むれば月は中天14夜かな

神無月某日十五夜やビルの谷間に盆供ふ

神無月某日けふの花ヒヨドリ花と聞かさるる

神無月某日・体育の日動キングくよりも食ベリング

神無月某日歩キングショートカットしてゴールイン

神無月某日秋陽射し一夜城にて想を練る

神無月某日街道の勝手知ったる秋の空 

神無月某日決断をうながし朝にはばら賞でる

神無月某日エコタウン風車眺めて折り返す

神無月某日お城まつりいきなり団子でインバウンドす

神無月某日鴛鴦の契り46年ありがたや

神無月某日金木犀雨の匂ひと混ぜこぜに

神無月某日霜降や攻めの経営受けて立つ

神無月某日秋の宵出入りの人のためならず

神無月某日百舌の鳴くどこでもオフィス寸暇惜しむ

神無月某日・沖縄学本家と分家の秋の宵(酔ひ)

神無月某日・辛酸佳境に入ルの宵の酒

神無月某日・ハローイン一雨ごとに夜寒かな 

 (つづく)

 http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

生老病死