« 2018神無月の巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ

2018年11月 6日 (火)

2018年霜月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

2018年霜月ノ巻

 

霜月某日・両陛下ひそりと泊のご来倉

霜月某日・見るうちに盆に近づく14

霜月某日確かむる望や夜半の無月かな 

霜月某日列島や木枯らし1号吹き抜ける

霜月某日けふも生く幽冥界へテレパシイー

霜月某日主が逝きてたれの継ぐやら80年床

霜月某日知り合いの訃報しきりや秋の暮れ

霜月某日穏やかに列島しばし冬に入る 

霜月某日日本の屋台骨支へし溶鉱炉 

霜月某日殖産の興業残滓や秋の雲

霜月某日・萃点(すいてん)の色空交はる霜月かな 

霜月某日・インバウンド受け内なる発展秋の声

霜月某日・秋の雨ベリーダンサーの震へるかな

霜月某日・現役の高炉聳ゆる天高し

霜月某日・霜月や街はにはかに冬モード

霜月某日・熱燗でクールダウンや秋の暮れ

霜月某日・酒処の安酒旨し冬隣り

霜月某日・自愛すれどやきのまわりし自己責任かな

霜月某日3日目に喉を潤す仏かな

霜月某日・せからしい胃管なくなり天晴れし

霜月某日五分粥のおもてなしや食欲の秋

霜月某日原因を先送りして一時の小春かな

霜月某日時空プラスをひも解く弦(紐、ゴム)理論かな

霜月某日・ベッドにて睡眠負債補ふ冬日向かな 

霜月某日・覚悟きめ不都合な真実へカメラ呑む

霜月某日・齢を越へ耳順ふの小雪かな

霜月某日・相部屋や非喜こもごもの黙示録かな

霜月某日・冬の雷執行猶予で生還す

霜月某日・輸血して鉄分蘇る秋の天

霜月某日・特注の貧血食やヘモグロビン

(つづく)

    http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« 2018神無月の巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/67352045

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年霜月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有:

« 2018神無月の巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ