« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 2018文月の巻 烏有 | トップページ | 2018年長月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

2018年8月 3日 (金)

「駆けっ句365日生き急ぎ」2018葉月の巻 烏有

2018年葉月ノ巻

 

葉月某日八月やまちかど避暑地へしけこむかな

葉月某日・西日落ち涼みがてらに俳諧(徘徊)老人す

葉月某日ideaの枯渇に鞭打つ老骨かな

葉月某日返納と欠礼後に続ける遺偈かな

葉月某日74名付けの親へ捧ぐ遺偈かな

葉月某日雨風や迷走台風腹いっぱい

葉月某日盆近しカイの命日1周忌

葉月某日被災地や途半ばにしてまた一難

葉月某日ムーミンの日(8/9)や夢眠覚めやらず休眠中かな

葉月某日興俳へ舵を切る海の日かな

葉月某日列島すっぽり花火大会身構ふ

葉月某日定命や死地への旅へ日々新た

葉月某日鎮守の森や列島丸ごと遺産とす 

葉月某日初盆や一族郎党まみへけり

葉月某日讃仏偈寺僧と迎ふる盂蘭盆会

葉月某日三代でワゴン車を駆る送り盆

葉月某日二家の送り火はしごす展墓かな

葉月某日慰霊碑や長崎向きて祈りけり

葉月某日メールヘンは涼しい朝に返しけり

葉月某日吾レのため人の振りみて秋暑し

葉月某日・ワンペアのゆかた似合ひの花火行

葉月某日粛々と攻むる経営今朝の秋

葉月某日喧騒の中をつくつく法師の聞こへけり

葉月某日わさわさと早めにしけ込む街かど避暑地

葉月某日熱闘の甲子園に処暑の風

葉月某日まなじりをたてるほどはなし秋立ちぬ

葉月某日朝から珍味三昧夏料理

葉月某日秋暑しがまんくらべの生きくらべ 

葉月某日残る暑さ工事はつり音のあほりけり

葉月某日八月やイン/アウトバウンドの落としどころ

葉月某日・8月尽ことの外の寝苦しく

(つづく)

   http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 2018文月の巻 烏有 | トップページ | 2018年長月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/67016823

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆けっ句365日生き急ぎ」2018葉月の巻 烏有:

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 2018文月の巻 烏有 | トップページ | 2018年長月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »