« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 如月の巻 烏有 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 卯月の巻 »

2018年5月 6日 (日)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2018年弥生ノ巻

 

弥生某日幾星霜や明専の森の風の冷さよ

弥生某日初めてのプレミアムフライデイを中退し

弥生某日来客におもてなしや食市食座かな

弥生某日うつろひや三寒四温の妖しきあり

弥生某日自己責任危なき橋をはしごする

弥生某日温もるやたいこ広場の屋台かな

弥生某日せわしなき明け方ころの猫の恋

弥生某日春寒しホームセンターに在庫なし

弥生某日せからしや鬚に宛がうマスクかな

弥生某日三月や日日色づくみもざかな

弥生某日五輪咲く一番乗りの4月かな

弥生某日fj(富士通)のどこでもオフィス仕業かな

 

 

弥生某日常連の誼でこぼさるるコップ酒かな

弥生某日辛党の舌には余る愛の風船ケーキかな 

弥生某日寛容にやり過ごさせる弥生かな

弥生某日ペット飼ふペット飼はない猫の恋

弥生某日啓蟄や課題ふところ手に日和靴かな

弥生某日猫の恋ねこなで声でネコを呼び 

弥生某日春おぼろマンマンデイの遺偈かな

弥生某日3.11想像力への格差アリ

弥生某日災害とテロとが見合ふ事後法かな 

弥生某日・ヒカバオセオサルバヒクの春日かな

弥生某日7回忌あるべきようはの風光る

弥生某日牡蠣小屋の珍味預かるお相伴かな

弥生某日ささやかなアウトバウンドや肥後豊前行

弥生某日速報テロップや地震列島の春浅し

弥生某日静かさや春の息吹の雄弁かな

弥生某日改修をダシに断捨離彼岸入る

弥生某日春浅しマンション村にホーホケキョ

弥生某日徒歩で往くいつまで保つや墓参かな

弥生某日霊園のしじまを破る無粋鳥かな

弥生某日三月尽だましいぢめの歩きかな

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 如月の巻 烏有 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 卯月の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/66690575

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 :

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 如月の巻 烏有 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 卯月の巻 »