« 2017年皐月ノ巻 | トップページ | いのちを豊かに生きるー西南女学院講演会報告2017/6/15 »

2017年6月29日 (木)

2017年水無月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年水無月ノ巻

 

水無月某日水無月や最期の奉公急ぐかな

水無月某日死に急ぎあら金婚の祈念旅かな

水無月某日寛解やこおろぎないて丸23

水無月某日留守居して運動会日を奇貨とする

水無月某日五月晴れ鬼の居ぬ間の居留守かな

水無月某日菖蒲賞でに朋遠方より来るかな

水無月某日野郎二人相相傘して梅雨入りかな

水無月某日そぞろ歩きほとぼりさます梅雨入り前 

水無月某日生活と歴史観をサラダボールに夏の朝

水無月某日候やよし障子張替へつかへ下る

 

 

水無月某日幾星霜遺偈積もれば道となる

水無月某日来し方や攻めの経営夏の陣

水無月某日粛々と緊張感もて夏迎ふ

水無月某日串木野のつけあげ肴に杯進む

水無月某日梅雨入りの日青春時代を歩キング 

水無月某日蒸し麺のラーメンスープと梅雨入りする 

水無月某日武士道のすたるや九州男児の潔しとせず

水無月某日貧すれば貪する晩節つゆ曇り

水無月某日父の日や初直行便にて外つ国へ

水無月某日北欧に極夜もあると教へられ

水無月某日・梅雨晴れ間うまずたゆまずウォッチング

水無月某日丈よりも高く伸びたり濃紫陽花

水無月某日梅雨空をおいてきぼりして行くみ空かな

水無月某日露払ひムーミンの郷へ初就航

水無月某日・激震のEUに近づく夏時間かな

水無月某日・夢眠や睡眠不足で越ゆる時差の壁かな

水無月某日「アナ雪」の舞台の処や銀世界

水無月某日幾万年フイヨルド進む船遅々として

水無月某日全幅の身柄ゆだねて往く梅雨曇りかな

(つづく)

 http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« 2017年皐月ノ巻 | トップページ | いのちを豊かに生きるー西南女学院講演会報告2017/6/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/65472133

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年水無月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 :

« 2017年皐月ノ巻 | トップページ | いのちを豊かに生きるー西南女学院講演会報告2017/6/15 »