« | トップページ | 2017年皐月ノ巻 »

2017年6月29日 (木)

2017年卯月ノ巻

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年卯月ノ巻

卯月某日あっけなく人間やめて四月馬鹿

卯月某日夜桜や過処分時間の余徳かな

卯月某日ささやかな一人見ざくらの余るかな

卯月某日春爛漫一見さんと盛り上がる

卯月某日悠々とやり過ごさせて春浅し

卯月某日中谷のうぐいすまめる里の山

卯月某日うまいもんの巡りて仕込む花の宵

卯月某日春めくや歩ける力の頼もしや

卯月某日あとわずか峠の厳し落ち椿かな

卯月某日新しき造り酒屋の試飲かな

卯月某日霞み立つ花見の翌朝の桜雨かな

 

卯月某日 ・春の暮れ通夜のっそりと

卯月某日はらはらと樟葉散りぬる憂ひあり

卯月某日ぶじ帰還花のお江戸のプチキャリア

卯月某日・くろ鯛の釣果に預かる口福かな

卯月某日身のほどのあっさりすまし浅蜊かな

卯月某日朝から花に嵐のさよならかな

卯月某日行く末やはなびら艦隊うち揃ふかな

卯月某日4.7特攻艦隊スミレチル

卯月某日夜半の嵐地震列島うち揺るるかな

卯月某日御衣黄や葉ざくら新芽と競ふかな

卯月某日・まだらにもいつまで保つや里ざくら

卯月某日浄土まで通り抜けむや里ざくら

卯月某日後咲きの普賢サクラの散りぬるを

卯月某日後咲きの普賢サクラの散りぬるを

卯月某日海峡の行く交ふ船のおぼろかな

卯月某日なゐ揺るる非日常の中の日常かな

卯月某日火の国の大変メメントモーリ忘るまじ

卯月某日春の宵(酔ひ)持ちつ持たれつピアサポートかな 

卯月某日春愁や惜しみてひたすらさるくかな

(つづく)

       http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« | トップページ | 2017年皐月ノ巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/65472125

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年卯月ノ巻:

« | トップページ | 2017年皐月ノ巻 »