« 2017年睦月ノ巻 | トップページ | 2017年弥生ノ巻 »

2017年6月29日 (木)

2017年如月ノ巻

   
 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2017年如月ノ巻

 

如月某日雪の夜湯船の遣へる自立かな

如月某日風呂吹きのあつあつつゆまですすりけり

如月某日プチ寒波列島インフラ脆かりし

如月某日災害の寡き地方の余慶かな

如月某日大雪や露地栽培ものに水断たる

如月某日伊予柑の瑞々しさに春兆す

如月某日センバツの選考報道春近し

如月某日語りたきそれがしは居らじ氷雨かな

如月某日持てる漢(おとこ)金は持てずに時を持つ

如月某日うぐひすの地鳴き朝より進化せり

如月某日経あげてひとしきり喫っす二月かな

 

如月某日もつなべで心からぬくもり雪催

如月某日サクラサク馬子より早めのさくらかな

如月某日春立つや家族総出のかめ掃除

如月某日・まんさくや花器を狭しと踊りかな

如月某日朝紅梅の遠目に顕す在り処かな

如月某日うまかもん味のフェスタに春兆

如月某日ふつふつと滾る闘志や日脚伸ぶ

如月某日馬子からのVDチョコの甘くなり

如月某日遠回りして河津さくらの一分咲き

如月某日ご奉公の最期やマンションの大修繕かな

如月某日だましだましつ逝きたる後を生き急ぐ 

如月某日・春一番朝は一転冬一番

如月某日沈丁花ひとひらばかりの香りかな

如月某日行列を尻目に納税義務終へる

如月某日たわわなるクロガネモチのヒヨ狙ふ

如月某日居ながらにインバウンド噛みしむ釜石の幸

如月某日粛々とコンカレントエンジニアリング企つうるう年かな

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

 

|

« 2017年睦月ノ巻 | トップページ | 2017年弥生ノ巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/65472107

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年如月ノ巻:

« 2017年睦月ノ巻 | トップページ | 2017年弥生ノ巻 »