« 2016年葉月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | 2016年神無月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

2016年11月 7日 (月)

2016年長月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

 

   
 

 

 

「駆けっ句365日生き急ぎ」

 
 

烏有

 

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

 

2016年長月ノ巻

 

長月某日防災の日や臨機応変を養ふ日かな

長月某日・china(シナ)の定点観測勤しむ9月かな

長月某日バタフライ効果融通無碍の大気不安定かな

長月某日文明化の武漢に臨機応変の変り身見る

長月某日マンマンデイ易姓革命の不易かな

長月某日引越しのできぬ向こう3軒新涼かな

長月某日一盲の想像力には巨象の手に余る

長月某日死にざまや生きざまなりき南無阿弥陀仏

長月某日満洲や清朝史をなぞる秋天かな

長月某日虫すだくちゅら夜の白露かな

長月某日虫の夜ゆめかうつつか浄土幻想かな

長月某日戦後70年ぶれない響きや草ひばりかな

長月某日降り止まず去ぬるか留まるか雨宿り

長月某日葬儀なく献体了る報せあり

長月某日文明化の武漢に臨機応変の変り身見る 

長月某日鉄観音してしばしウーハン懐かしむ

長月某日軍隊や之繞(しんにょう)有るやなしやのわれもこう

長月某日一服を愚直になぞる今朝の秋

長月某日・亡き朋の留めおかれし彼岸花かな

長月某日秋風や彼岸の浄土に吹き渡れ

長月某日ひとりで逝きひとりで弔ふ秋の風

長月某日万寿沙華朋へ一花供へける

長月某日地球大の軋む悲鳴や白い秋かな

長月某日新成人と相伴にあずかるとしよりの日かな

長月某日望月や非の打ちどころなき花かな

長月某日月天のあっけなく逝く余命かな

長月某日展墓終へせみの鳴きやむ秋の空

(つづく)

http://tnk7460.la.coocan.jp/uyuu.htm

|

« 2016年葉月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | 2016年神無月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/64457196

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年長月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有:

« 2016年葉月ノ巻駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | 2016年神無月ノ巻「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »