« 会報「希望」2013/4月号 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

2013年4月15日 (月)

会報「希望」2013/4月号追加。

「駆けっ句365日生き急ぎ」

烏有

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

2013年卯月ノ巻

卯月某日・春三番花に嵐のたとへかな

卯月某日・軒先でうぐいすの唄ふエイプリルフールかな

卯月某日・梅林のしぐれや明しみ空かな

卯月某日・春の調べめがね橋あたりで別れけり

卯月某日・ふぐ皮の旬に社稷を思ひけり

卯月某日・眠りより覚めてくぐもるかめの鳴く

卯月某日・新装のグッチの店にさくら活く

卯月某日・身の丈に合はせて秘すばねぶの花

卯月某日・靴洗ひ森の霊気を後にする

卯月某日・日々がひとりさくらの気楽かな

卯月某日・一時に陽光咲かせる春嵐かな

卯月某日・てんでんこに40有余の春の宵

卯月某日・龍天に登る色かな東京スカイツリー

卯月某日・水面すべるカヌークルーへはなふぶき

卯月某日・仕込みしてだんごに臨む花見かな

卯月某日・嘉代子ざくら散りぬるお墓つねならず

卯月某日・花見してゴール途中へ行き着かず

卯月某日・うぐいすの声確かむる瀬板の森

卯月某日・さくらふぶきの廃線跡を遡る

卯月某日・ひげパスを名刺代わりに春の酔ひ

卯月某日・遺偈詠む娑婆の世間にやぶつばき

卯月某日・一見のなりして励ますさくらかな

卯月某日・暴風雨を行きつ戻りつ話飛び

卯月某日・夜通しの強暴風雨に覚めやらず

卯月某日・葉ざくらや老ひて盛んな次の花

卯月某日・残心もなまくらとなりぬ花目かな

卯月某日・葉ざくらとひとり団子やゆめのあと

卯月某日・角打ちや塩を一舐めいやし呑み

卯月某日・千人針視線を超へてがん(願)かける

卯月某日・度合風おれがおれがで通り抜け(つづく)

http://homepage1.nifty.com/tanakas/uyuu.htm.

|

« 会報「希望」2013/4月号 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/57178829

この記事へのトラックバック一覧です: 会報「希望」2013/4月号追加。:

« 会報「希望」2013/4月号 | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »