« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2012/9/12) »

2012年9月21日 (金)

「風と陽射しと私」

「風と陽射しと私」

           柴田トヨ

     (柴田トヨ著「くじけないで」飛鳥新社p52より引用)

風が

硝子戸を叩くので

中に入れてあげた

そしたら

陽射しまで入って来て

三人で おしゃべり

おばあちゃん

独りで寂しくないかい?

風と陽射しが聞くから

人間 所詮は独りよ

私は答えた

がんばらずに

気楽にいくのがいいね

みんなで笑いあった

昼下がり

|

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2012/9/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/55710137

この記事へのトラックバック一覧です: 「風と陽射しと私」:

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2012/9/12) »