« あとがき(2012/1/19) | トップページ | 勉強会など報告、お知らせ。 »

2012年2月20日 (月)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 2012年如月ノ巻 烏有

「駆けっ句365日生き急ぎ」

烏有

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

2012年如月ノ巻

如月某日・日々が格別のゆえあり2月かな

如月某日・冬銀河寝だめして観る決勝戦

如月某日・恵方巻きいくさ非ずと丸かじり

如月某日・春節やテロには非ず遠花火

如月某日・日々が不条理春立ち辞世詠む

如月某日2月や一人乾杯外は小雪

如月某日・湯上りやひび切れ修理春を待つ

如月某日・冬眠をむさぼるさなか水替はる

如月某日・すめろぎとおはすためありいくさ止め

如月某日・南風泊行きつく先のふくの味

如月某日・真青なる空を残して鶴帰る

如月某日・災難の降りて戒む春隣り

如月某日・うすらひを張りて池面の沈黙す

如月某日・冬ざれや猪の残したる戦車跡

如月某日・降る雪や不条理辞世の一世紀

如月某日・神頼み前借して通ふ氷雨かな

如月某日・さざんかや今ひよどりの蜜を吸ふ

如月某日・大事取りマスク巨きめ受験の子

如月某日・平生が往生2月の辞世かな

如月某日・晩白柚霜の降りたる重さかな

如月某日・峠越ゆころばぬ先の杖拾ふ

如月某日・人生の15の春にさくら咲く

如月某日・一見の店に小蕪の盛られけり

如月某日・朝から特別の日よ食市食座

如月某日・水温む番のおしどり離れずつかず

如月某日・沈丁花仕込みおさおさ春を待つ

如月某日2.26いま是清の甦ろ

如月某日・2.26往時渺々雪の朝(つづく)

http://homepage1.nifty.com/tanakas/uyuu.htm.

|

« あとがき(2012/1/19) | トップページ | 勉強会など報告、お知らせ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/54034259

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆けっ句365日生き急ぎ」 2012年如月ノ巻 烏有 :

« あとがき(2012/1/19) | トップページ | 勉強会など報告、お知らせ。 »