« 元気隊交流会報告 | トップページ | あとがき(2012/1/19) »

2012年1月25日 (水)

駆けっ句365日生き急ぎ(睦月の巻)

「駆けっ句365日生き急ぎ」

烏有

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、 東京都渋谷区生

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

2012年睦月ノ巻

  元日・お降りや神おはします日の光

睦月某日・初夢や時のうつろひあるがまま

睦月某日・他愛なきいさかひ初め年明くる

睦月某日・「明暗」のことば読み接ぎ三日かな

睦月某日・分際をわきまへいのち四日過ぎ

睦月某日・怯懦なくときを臨みて松の内

睦月某日・完璧を臨まず食す春の七草

睦月某日・バーチャルにどこでもドア松過ぎぬ

睦月某日・初歩き森の造物主へ年賀かな

睦月某日10日えびすトビはのどけく低く翔ぶ

睦月某日・成人の日げんを占ふ初入湯

睦月某日・貫入や窯元に木霊す淑気かな

睦月某日・遠目よりきれいどころのご祝儀行

睦月某日・「明暗」のあかり残して冬の雨

睦月某日・悠々として拙速はかる小正月

睦月某日・ぜんざいのぬくもりままにこたつ寝ねす

睦月某日・正月がわかるか水鳥の浮き寝かな

睦月某日・梅一輪挿す一輪のいぶきかな

睦月某日・金髪を逆立て楚々と春著の子

睦月某日・淡々とならわしこなす去年今年

睦月某日・寒風にさらされ忍のクルージング

睦月某日・就航船水面に光る冬の潮

睦月某日・「花と龍」出れば雪舞ふ洞の海

睦月某日・二日酔ひ蒲団かぶりて死んだまま

睦月某日・宿酔ひや大寒までのひざ寝かな

睦月某日・新年会天神界隈を俳諧(徘徊)す

睦月某日・霜一面白い世界にからす降る

睦月某日・うすらひやただかたくなに春を待つ

睦月某日・そろそろとならし運転地啼き聞く

睦月某日うす氷り割りて今年の靴洗ふ

睦月某日・七草のそのもの供ふ森の家(つづく)

http://homepage1.nifty.com/tanakas/uyuu.htm.

|

« 元気隊交流会報告 | トップページ | あとがき(2012/1/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/53823838

この記事へのトラックバック一覧です: 駆けっ句365日生き急ぎ(睦月の巻):

« 元気隊交流会報告 | トップページ | あとがき(2012/1/19) »