« あとがき(2011/3/15) | トップページ | 献血並行ドナー登録会報告など。吉武 昌子 »

2011年6月 4日 (土)

あとがき(2011/5/19)

✤✤ あ と が き ✤✤

 ようやく五月晴れが続くようになりました。立夏は6日でしたので二十四節気の上からはもう夏なのです。青葉が目にしみる時節です。沖縄はすでに梅雨入りしているようですが、当地は六月上旬ごろでしょうか。梅雨に入ると嫌な時節というのでしょうか? 先日私の住まう寺で花祭り法要を営みましたが、その席で説教師さんが「ウマオイとケムシ」という題の詩を紹介されました。小学校5年生の男子の詩だそうです。日常のありふれた光景ですが、含蓄に富んでいますので私も皆さんに紹介します。

『北風が吹いていた。/台所にウマオイがいた。/おかあさんが「寒いから、みんな家の中に入ってくるのね」といって、リンゴのしんをあげていた。/数日後/ストーブのそばにケムシがいた。/おかあさんは「あっ。」/「はやくつぶして、はやく」とさけんだ。/ちり紙でとってつぶした。/ぼくは人種差別のような/ふく雑なきもちがした。』              5月19日 (T

|

« あとがき(2011/3/15) | トップページ | 献血並行ドナー登録会報告など。吉武 昌子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/51854251

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2011/5/19):

« あとがき(2011/3/15) | トップページ | 献血並行ドナー登録会報告など。吉武 昌子 »