« 事務報告、あとがき(2011/1/15) | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

2011年1月24日 (月)

希望表紙(2011/1/15)

2011年 1月15日 発行 

会 報   

(

のぞみ

)

  第247号

北九州がんを語る会・支部 行橋がんを語る会

北九州がんを語る会設立20周年記念フォーラムご案内

1.期日2011312日(土)14:0015:30

2.参加者募集:申込先着50名様、参加費無料

(本フォーラムは大和証券福祉財団殿よりの助成金を基金として

北九州がんを語る会が実施するものです。)

会員以外でも参加自由です。下記事務局まで申込お願いします

北九州がんを語る会 事務局 

803-0851 北九州市小倉北区木町2-12-34

西安寺 玉水秀孝()TEL093561-5320

3.会場:北九州小倉北区大手町11-4、ムーブ5階小セミナルーム

(北九州市立男女共同参画センター、tel:093-583-3939

4.講師:波多江伸子氏(作家・医療倫理学研究者、福岡がん患者団

体ネットワーク代表、がん・バッテン・元気隊代表)

5.内容14:00開会

        14:0514:45記念講演(波多江伸子氏)

演題:「最期はどこで~病院・ホスピス・在宅・施設の現状がん

の終末期医療について」

    14:5015:20質疑応答(講師と参加者とが交流を深める時間)

    15:30閉会

会員以外でも参加自由です。お誘いあってご参加ください。

【講師プロフィール】

  1948年、福岡市生まれ。西南学院大卒、九州大大学院博士課程満期

退学。甲状腺がんと糖尿病の患者歴26年を生かし、臨床死生学を中

心にした医療倫理学を専門とする。著書に「モルヒネはシャーベット

で」「さよならを言うための時間ーみんなで支えた彼の『選択』」など。

あなたをひとりぼっちにはしない!

|

« 事務報告、あとがき(2011/1/15) | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/50675824

この記事へのトラックバック一覧です: 希望表紙(2011/1/15):

« 事務報告、あとがき(2011/1/15) | トップページ | 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 »