« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2009/11/15) »

2009年11月15日 (日)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

「駆けっ句365日生き急ぎ」

烏有

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、

東京都渋谷区

1968年(昭和43年): 4月、 富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、 駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

霜月ノ巻

霜月某日・狂ひしも狂はぬ士道冬そなへ

霜月某日・馬齢重ねだましだまされ秋暮るる

霜月某日・ひたむきにええかげんさを突っ込む秋

霜月某日・秋の夕アイドリングして道急ぐ

霜月某日・さくさくと初ものいただき秋こなす

霜月某日・行間を読みすぎ悠々秋損なふ

霜月某日・立冬やこも巻き松の支度かな

霜月某日・歩キング縛りはあらず秋の空

霜月某日・起業祭年々歳々つはぶきの花

霜月某日・錦織るさくら葉けやきすずかけの葉

霜月某日・ばら園や非日常のアンサンブルアルコホール

霜月某日・四季ばらの香りにひたるもみじ狩り

霜月某日・常夏やオオゴマダラの乱れ飛ぶ

霜月某日・ぶっちぎる秋急ぐ夕に十五夜

霜月某日・レッドテールキャットのひげには負ける秋悠々

霜月某日・ケーブルカーはるかかなたは秋の澄む

霜月某日・ウォークラリー目覚めたときには小夜時雨

霜月某日・秋日和ロックワラビと睦まじる

霜月某日・紅葉狩りアロワナの銀色光る

霜月某日・せきれいや禁漁区辺りの小春かな

霜月某日・つるべ落し夕刻前には帰り着き

霜月某日・冬涸れやかつて貯水池めだかの池

霜月某日・止揚した給水塔跡や冬の空

霜月某日・冬陽射し関門大橋見え隠れ

霜月某日・労わりつそぞろに歩く冬山路

霜月某日・朝霜やしとどになりてベンチ濡る

霜月某日・念入りに暖む風呂のひびかかと

霜月某日・連れと往く仏のふるさと冬備ふ

霜月某日・山茶花や表と裏に白と赤

霜月某日・初冬や幾度挑むか時伴に(つづく)

http://homepage1.nifty.com/tanakas/uyuu.htm.

|

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2009/11/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/46772751

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 :

« 「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有 | トップページ | あとがき(2009/11/15) »