« 駆けっ句365日生き急ぎ 烏有 | トップページ | -患者さんの気持ち¯ »

2009年1月17日 (土)

早春賦(平成21年己丑)

早春賦(平成21年己丑)

希望会員 田中七四郎

  松の内森の大気の初々し

  初景色同行二人で峠越ゆ

  猪に生かされており初ぬたば

  やり過ごすねばならぬことなし初御空

  お降りや街は静かに明けにけり

  森へ入る処女地に抱かれ膝寝かな 

  七草や棚卸しして清々し

  絨毯の落ち葉踏みしめ山眠る

  赫々たる成果収めえず梅未だ

  震災忌あるべきようはに耳すます

  咳止まず我が家のお経送り出す

  初地蔵にこり笑って離れけり 烏有

  

|

« 駆けっ句365日生き急ぎ 烏有 | トップページ | -患者さんの気持ち¯ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/43765565

この記事へのトラックバック一覧です: 早春賦(平成21年己丑):

« 駆けっ句365日生き急ぎ 烏有 | トップページ | -患者さんの気持ち¯ »