« 表紙(2008/8月号) | トップページ | 駆けっ句365日生き急ぎ(長月の巻) »

2008年9月18日 (木)

あとがき(2008/9/15)

    事 務 報 告

        820日(水)事務局・西安寺にて世話人会開催。会報「希望」第218号製本発送。、

        会報の製本等、お手伝いしてくださる方、事務局までご連絡下さい。

あなたらしく生きる

  あとがき  

 早い梅雨明けに驚いていたら、秋も早めにやってきたようです。台風13号が石垣島あたりを迷走しているようです。これからこちらに来るのかどうかまだ分かりません。今日は思いがけず晴天で、夜には、満月を過ぎましたが久しぶりに少し欠けた月を観ることができるでしょう。

 先月早々に山口赤十字病院の末永和之先生から『ゆうにゆうに まあるくまあるく』(木星舎 刊)という御本をいただきました。副題に「今一度、ホスピスの意味を問う」と掲げられています。末永先生は緩和ケア医療の分野では先駆的な取り組みをなされた方でつとに有名で、当会の設立以来、折々に大変お世話になった先生です。私も少し暇になった最近拝読させていただきました。こころがおだやかになってくるとてもいい本だと思いました。「泥鰌」(どじょう)という短編小説にウナギ取りの場面が出てくるのですが、私の少年時代の体験と重なり懐かしさが込み上げてきました。なお、「ゆうにゆうに」とは山口弁だそうで「ゆっくりゆっくり」という意味で、「まあるく」は感謝合掌ということです。来月あらためて。                              916日(T

北九州がんを語る会

事務局 〒803-0851 北九州市小倉北区木町2-12-34

西安寺 玉水秀孝()TEL093561-5320

HPアドレス

http://ctnk7460.cocolog-nifty.com/nozomi/

(会費振込先)口座番号01760-1-83497

加入者名 北九州がんを語る会

郵送の場合は、玉水へ

|

« 表紙(2008/8月号) | トップページ | 駆けっ句365日生き急ぎ(長月の巻) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/42516064

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2008/9/15):

« 表紙(2008/8月号) | トップページ | 駆けっ句365日生き急ぎ(長月の巻) »