« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月に作成された記事

2008年3月14日 (金)

あとがき(2008/3/15)

  事 務 報 告

    223日(土)事務局・西安寺にて世話人会開催。会報「希望」第212号製本発送。、

    会報の製本等、お手伝いしてくださる方、事務局まで、ご連絡下さい。お待ちいたしております。

あなたらしく生きる

  あとがき  

今朝は早くから霞がかかっていて、また黄砂の襲来かと思いましたが実は濃霧のせいだったとか。湿気が多い大気に冷たい空気がふれてそうなったのだそうです。ある辞書によると、「霧」「靄(もや)」「霞(かすみ)」は発生的には同じであるが、見通しの程度、昼夜、季節によって区別されているようです。霧のほうが霞や靄よりも見通しが悪く、霞は昼間に多く用いられるし、霞は春、霧は秋というふうに区別されるそうです。これもあくまで相対的、便宜的なものでしょう。春から夏にかけてこれらに黄砂が加わることでまた違った様相を呈しているのが、近現代の特徴と言えるのかもしれません。

 今月の29日に例会があります。今回は小児科医の立場から見た「がん」についてのお話が聴けると思います。あるいは自分の切実な関心の外にあると考えていらっしゃる方も多いと思いますが、年齢に関係なく「がん」は発生するのだということを学習することも大事だと思われます。実際、小児がんに見舞われたお子様をお持ちの方がおられるかもしれません。お知り合いでそういうお方をご存知であれば、お誘い合せの上お出かけください。

桜の開花予想が出て、当地は3月末とか。ちょうど例会の時期と重なるかもしれません。                       312日 (T

北九州がんを語る会

事務局 〒803-0851 北九州市小倉北区木町2-12-34

西安寺 玉水秀孝()TEL093561-5320

HPアドレス 

http://ctnk7460.cocolog-nifty.com/nozomi/

 

(会費振込先)口座番号01760-1-83497

加入者名 北九州がんを語る会

郵送の場合は、玉水へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「駆けっ句365日生き急ぎ」 烏有

「駆けっ句365日生き急ぎ」

烏有

烏有(ウユウ)

本名:田中七四郎(タナカシチシロウ)

1943年(昭和18年):10月、東京都渋谷区生

1968年(昭和43年): 4月、富士通株式会社入社、システムエンジニア職従事

1993年(平成 5年): 1月、駆けっ句スタート   8月、 胃がん手術

2000年(平成12年):12月、 富士通株式会社役職離任により退社

コーポレイトソフトウェア株式会社入社

2002年(平成14年): 7月、コーポレイトソフトウェア株式会社退社

弥生ノ巻

弥生某日・志津摩碑や金辺隧道に菜の一花

弥生某日・枇杷の木や倒木更新石を割る

弥生某日・大銀杏無縁仏の傘となり

弥生某日・探梅の苔むす岩の羅漢かな

弥生某日・梵鐘や掃き清めたるしだれ梅

弥生某日・不動明王香春嶽に木霊する

弥生某日・暗黙知形式知とせめぎあふ春の潮

弥生某日・人文字のぐるぐる解ひて春の宵

弥生某日・たどたどし初音にほくそえむ緑地

弥生某日・さりげなく端のぜんまひそっと過ぐ

弥生某日・寒戻りらくらくケイタイ新調す

弥生某日・それがしの母港へ還る春北風

弥生某日・大雪や辻褄合はすガイアかな

弥生某日・義理果たすホワイトデイを口実に

弥生某日・春風や頬になびかせ峠立つ

弥生某日・春一夜闘志静かにたぎるかな

弥生某日・春宵や長き馬齢のよぎるかな

弥生某日・武士道の風上おけぬ黄砂降る

弥生某日・粛粛と腹六分目の春を往く

弥生某日・解きほぐしそして紡ぎし憂ひかな

弥生某日・卒業式風邪にて留守居頼まれし

弥生某日・朝刊はうわの空の花日かな

弥生某日・忙即閑しのばす缶酒至福どき

弥生某日・花日和腰のもつれし山女かな

弥生某日・守静坊しだれは未だ人語なし

弥生某日・花人や句碑を訪ねて九十九折れ

弥生某日・ひんやりと碧いろ深し蛇渕の滝

弥生某日・永き日や雅語ゆかしき英彦の山

弥生某日・春の夕萱葺きの家見収む

弥生某日・花冷えや突っ込む兵の口惜しや

弥生某日・無念かな生きいそぎし散るさくら

弥生某日・一夜おき花の行く末確かむる(つづく)

http://homepage1.nifty.com/tanakas/uyuu.htm.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「患者さんの気持ち 看護師さんの気持ち お医者さんの気持ち」より抜粋

「患者さんの気持ち 看護師さんの気持ち お医者さんの気持ち」より抜粋

(企画・編集 宮崎大学医学部)

1.患者さんの気持ち

 

私の変わりに母に声を掛け励ましてくれて本当にありがとう看護婦さん。

自分の親のように足をさすっている姿、親身に声をかけてくれてありがとう。

あなたがいるから大事な母を安心して置いて帰れるの。

本当にありがとう。毎日ありがとう

家族から看護師への気持ち  しずく(31歳・女性)

当直の先生、“お疲れ”とは思いますが、寝ぼけ顔で診察しないで。

人の命がかかっているのですよ。

決して大ゲサではありません。

医師の気持ち 匿名(38歳・女性)

術後二年

 みんなに「ありがとう」と

  言える私に「アリガトウ」

私からみんなへの気持ち  山辺弘江(女性)

何度も針を刺し、ごめんねと言ってまた血管を探る

  ん?あ゛―と首をかしげる。

    逃げ出したい思いです。

看護師への気持ち マキコ(55歳・女性)

「辛いよね」 汗かいた震える手をぎっしりにぎって

言ってくれた看護師さん  ありがとう

茶々(18歳・女性)

千の風亡き母に呼びかけて見たくなり

亡き母に呼びかけても応えてくれず寂しさひとしお

ありがとう墓標に言っても遅し母の応え聞けず

母への気持ち 安竹廣一(66歳・男性)

癌のつらいところは手術や抗がん剤治療が終わっても

「これで全快」という気持ちになれないこと。

再発の不安を抱えて暮らさなくてはならないこと。

だから検査のあと「六年すぎましたね、大丈夫ですよ」という医師の言葉は

1億円もらうよりうれしかったテーマ・・

医師への気持ち 嘉女(66歳・女性)

数年苦しんだ父に 変わって一言

専門医への紹介が おそすぎました

医師への気持ち 病は気から(58歳・女性)

一番の 医療従事者 患者さん 自分の事を 大切にして

稲葉 厚子(49歳・女性)

過疎の村ですから、

公営の病院で赤字が出るのは、当然かもしれません。

が もし、命が算入できるとするなら計り知れない黒字ですネ。

私も、救って貰った一人です。

てらはら正(57歳・男性)

夢は逃げていかないよ

逃げているのは自分だよ

病気で夢を奪われても

また探す楽しみが増えたと思えばいいでしょ

ねっ、私

ベレー帽のキューピー(女性)

次号へつづき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小児がんについて

小児がんについて

  子どもの死亡原因ではがんは、不慮の事故に次いで第2位、病気では第1位といわれている。

  小児がんは大人のがんに比べ、症状の例の少なさから、長らく行政的・社会的に注目されることが少なかった。小児がんは15歳以下の小児期に発生する悪性腫瘍と定義されている。国際小児がん分類によると、大きく分けると12種類、小さく分けると47種類が存在する。国内では約3分の1が白血病、残りが固形がんで、年間約2,500人が罹患し、500600人が亡くなっている。

①小児がんは、芽腫・肉腫といわれるものが多くを占めている。子どもの細胞は若いので

進行が早いケースが多く、発症したときには病状が進んでいることが多々ある。その一方

で、抗がん剤は分裂が激しい細胞によく効くので適切な治療をすれば治る可能性が高い。

②国内の小児がんのデータの収集は遅れている。大人のがんの臨床試験が整理され始めた

のはここ1015年で、小児がんのそれは2002年以降である。特に患者さんが少ないのに

がん種が多く労力が必要である。

③小児がんの専門家と窓口医師(耳鼻科、眼科、整形外科など)とがうまく機能する医療

相談システムが必要である。

④患者さんやその家族から情報を入手し難いという小児がんの世界の特有の問題がある。

そのために小児がんは、これまで社会に広く知られることが少なかった。

⑤小児がんは小児科のなかで一つのセクションで扱われている。小児科専門医はいても

小児がん専門とは標榜できない現状である。

NPO法人SUCCESS(東京都中央区築地4-4-14)では、小児がんの診断・治療で困って

いる患者さんに対し、医療相談などを通じて効果的な情報提供を行って、良い治療にアクセ

スできるよう努力している。

⑦小児がんは、再発した患者さんをうまく治療するのが大事。再発腫瘍に関しては、

全国で治験や臨床試験を積極的に行う10施設ほどの拠点病院を整備し、そこに患者さんを

集中するシステムが必要と考える。

 このレジュメは、聞き手山崎文昭さん(NPO法人日本がん患者協会理事長)と

牧本敦さん(NPO法人SUCCESS理事、国立がんセンター中央病院小児科医長)との

対談の内容掲載記事(出典:「がん情報ネットワーク」2008/2月号、NPO法人日本がん

患者協会発行月刊誌)を集約したものです(文責田中七四郎)。

                                    以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん こころの電話相談リンクス   

相 談 窓 口 の ご 案 内 
1.がん こころの電話相談リンクス   北九州がんを語る会
曜   日 相 談 時 間 電 話 番 号
   ① 毎週 火曜日 20時~22時 093-617-7793
   ③ 第一 土曜日 13時~14時 090-7479-8022
   ①の火曜日の相談員は、看護婦・心理相談員(クワキ)
   ②の第一土曜日の相談員は、専門医があたります。
   「電話相談リンクス」は、専門医と連携して、患者・家族の相談を受ける市民グ
   ループです。相談は無料。プライバシーは厳守します。ご遠慮なく「リンクス」を
   ご利用下さい。
   リンク=link(英)、鎖の輪、環、動力の伝達装置、連絡道路
2.がん相談                   福岡県対がん協会
   TEL:092-722-2511
   面接、電話相談とも、月曜から金曜(午前9時~午後5時)
   面接を希望される方は、事前に連絡してください。
3.「福岡ホスピス110番」     特別医療法人栄光会 栄光病院
    TEL:092-935-0147 福岡ホスピス110番へ
   月、水、金曜日(午後3時~4時)
   予約受付:月曜~土曜(午前10時~午後3時)
   希望者は、患者、家族誰でも末期医療全般について相談できます。(無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会報希望、213号、2008/3/15発行

2008年 3月15日 発行 

会 報   

(

のぞみ

)

  第213号

北九州がんを語る会・支部 行橋がんを語る会

3の例会のご案内

―患者、家族が医療者と普段着でがんを語る―

日 時  平成20329日(土)14001600

会 場  事務局 西安寺 TEL093-561-5320

          北九州市小倉北区木町2丁目12-34

          日豊本線、南小倉駅下車。紫川に向かって徒歩5

演 題  子どものがんと小児科医

         -急性白血病の事例を通してー

講 師  よしだ小児科医院院長 吉田 雄司さん

        北九州市小倉北区馬借3-3-36 電話 : 093-531-7741

   

参加費  500

主 催  北九州・行橋がんを語る会 

会員さん以外の方の参加も自由です。お子様のいらっしゃるご両親

のみならず、一般の方々でもお気軽にご参加下さい。

    あなたをひとりぼっちにはしない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

会のご案内

「北九州がんを語る会 ・支部 行橋がんを語る会」のご案内

·  目的:
・がんについての正しい知識の普及と、早期発見、医療情報など、一般市民への啓蒙活動を進める。
・医療者及び患者、家族、関係者、などがコミュニケーションを深め、場の共有をはかる

・末期医療、ホスピスのありかたについて学習し、ホスピス環境、施設についても検討する。
・生と死についての考察を深める。

·      経緯:
・平成2624日、福岡県行橋市内に事務局をおく市民団体「行橋がんを語る会」としてスタート。平
4126日、事務局を北九州市内に移して「北九州がんを語る会」と改称。

·      会員の資格:
・がん患者、家族、体験者、遺族、医療関係者および、会の運動に関心をもっている市民。会員制(年会費、3,000)で、会員と賛助会員で構成される。賛助会員は、会の活動に賛同する団体、グループ及び個人で、年会費は一口(3,000円以上)とする。
ただし、政治活動、宗教活動、民間医薬品の販売を目的とする人の入会は認めない。

·      組織と事業:
・複数の世話人が協議して事業の企画、運営にあたり、事務局の業務を分担する。総会を年一回開催する。
・毎月、会報「希望」を発行する。
・「希望」ブログによる情報発信をはかり、全国/世界の関連団体などと交流する。

・定期的に例会(医療相談、体験発表、学習と参加者の交流)を開く。発言は強制しない。
・会主催の講演会、講座、ならびに友好団体と連携して、講演会、シンポジウムなどを開催する。
・病院、施設の見学、研修を行う。

·      その他の連携、活動:
・定期的に世話人会が招集される。
・在宅ホスピスの環境整備。
・ホスピスボランティア、訪問ボランティアの養成と活動。
・「がん こころの電話相談リンクス」を通して広範囲の相談に応える。
・がんによる死別体験者を対象に「遺族の会」を開催。
・難病に苦しむ人、高齢者問題も視野に入れつつ、ホスピスマインドの普及に努める。
・会員は、これらの事業に自由に参加することができる。
・会員以外の市民にも開放されている学習会、講演会などへの参加ご案内。

·      その他:
・患者、家族、体験者、遺族のプライバシーは厳守する。
・原則として会員の住所、氏名は公表しない。
・医師以外の人は、医学上のアドバイスをしない。
・各自が特定の民間療法、宗教を信じ、医薬品を使用するのは自由であり、体験発表も自由であるが、他の会員を誘導し強制してはならない。
・会の融和を著しく乱す者は、世話人会の協議を経て、除名することができる。

 

 

 

北九州がんを語る会・支部 行橋がんを語る会

 

世話人

 

 

玉水秀孝、井上佐代子、新木まりこ、田中七四郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事 務 局

 

 

803-0851

北九州市小倉北区木町

 

 

 

 

 

2-12-34 西安禅寺

 

 

 

 

 

玉水 秀孝

TEL:093-561-5320

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(会員振込先)

口座番号 01760-1-83497

 

 

 

 

 

加入者名 北九州がんを語る会
郵送の場合は、玉水まで。

 

相談窓口のご案内

1.がんこころの電話相談リンクス 
北九州がんを語る会 支部 行橋がんをを 語る会

曜 日

相 談 時 間

電 話 番 号

 

 

 

毎週 火曜日

20時~22時

093-617-7793

第 1 土曜日

3時~14

090-7479-8022

・火曜日の相談員は、看護婦・心理相談員(桑机:クワキ)

・第1土曜日の相談員は、専門医があたります。

「電話相談リンクス」は、専門医と連携して、患者・家族の相談を受ける市民グループです。相談は無料。プライバシーは厳守します。ご遠慮なく「リンクス」を利用してください。
リンク=link(英)、鎖の輪、環、動力の伝達装置、連絡道路

2.がん相談 福岡県対がん協会

TEL:092-722-2511
面接、電話相談とも、月曜~金曜(午前9時~午後5時)
面接を希望される方は、事前にご連絡ください。

3.福岡ホスピス110番 特別医療法人栄光会 栄光病院

TEL:092-935-0147福岡ホスピス110番へ。
月、水、金曜(午後3時~午後4時)
予約受け付け:月曜~土曜(午前10時~午後3時)
希望される方は、患者、家族どなたでも末期医療全般についてご相談にのれます、
ご連絡ください(無料)。以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »