« あとがき(2007/3/15) | トップページ | 例会報告(一息の村) »

2007年4月17日 (火)

あとがき(2007/4/15)

  事 務 報 告

     3月17日(土)事務局・西安寺にて世話人会開催。会報「希望」第201号製本発送。、

     会報の製本等、お手伝いしてくださる方、事務局まで、ご連絡下さい。お待ちいたしております。

あなたらしく生きる

◇◇ あ と が き ◇◇

桜も落花盛んといったところです。開花の時期からするとずいぶん長持ちしました。五分咲きのころから朝夕が少し冷え込んだせいでしょう。満開の頃ひどい雨風がなかったことも幸いしたのでしょう。私は3月末に京都、奈良方面を旅してきましたが、京都はこちらよりも開花が遅くて蕾でした。でも伏見近くにある醍醐寺のしだれ桜は一部みごとに咲いていました。奈良の長谷寺のしだれ桜も見頃を迎えていました。それと白木蓮が満開で、それはそれはみごとでした。皆様は桜の花見どきをどのように過ごされましたか。

4月は新しい旅立ちの季節ですが皆様方はいかがですか? 特に目新しい出来事が無くても、一日一日が新しい旅立ちと思えばこれこそが私達の日常にとって本当に意味のあることではないでしょうか。

ところで、つい先日和歌山県田辺市在住の山本恵美さんから「まあええわ」というタイトルのついたご本をいただきました。現在46歳の主婦の方で、結婚7ヶ月で乳がんを発病され、以来13年の間に骨転移を含め2度の転移とうつ病も発症されたということです。まだ十分に通読はしていませんが、ご自分の身に降りかかった災難を「がんの花咲いた うつの花咲いた」と受けとめられていることに深い感動を覚えました。平易な表現の背後に、山本さんご自身の人生の大変な苦悩と悲しみと、それらを転換して生きる喜びが息づいているように思われます。会員の皆様にも是非読んでいただきたくここにご紹介させて貰います。「新風舎」刊(東京都港区南青山2-22-17)1.000円。55日店頭発売とのこと。

2007411日 (T

|

« あとがき(2007/3/15) | トップページ | 例会報告(一息の村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/14713040

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2007/4/15):

» 乳がんの名医はこの人! [乳がんの名医はこの人!]
乳がんの名医はこの人! [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 03時09分

« あとがき(2007/3/15) | トップページ | 例会報告(一息の村) »