« 【思い出の部屋の中から:心に残る患者様とのふれあい体験②】 | トップページ | あとがき(2007/4/15) »

2007年3月19日 (月)

あとがき(2007/3/15)

  事 務 報 告

     217日(土)事務局・西安寺にて世話人会開催。会報「希望」第200号製本発送。

    会報の製本等、お手伝いしてくださる方がいらっしゃいましたら、事務局まで、ご連絡下さい。

あなたらしく生きる

◇◇ あ と が き ◇◇

今日は快晴です。2月よりも3月に入ってからのほうが寒いという日が続いています。そのせいか風邪をひいている人が多いようです。インフルエンザも蔓延しているとか。私も少し風邪気味です。春彼岸の行事を控えているので早く治さなければと思っています。皆様はいかがおすごしですか?
 来月の21日に、久しぶりに例会を開きます。講師に行橋の矢津剛先生をお願いしています。私も今月の8日に矢津先生が運営なさっている、在宅ホスピス支援施設「ひ
と息の村」でお話をさせていただきました。施設は中々立派なもので、京築地方の住
民の皆さんも近くにこういう施設ができ、助かっておられるのではないだろうかと思ったことでした。
 最近「スピリチュアリティ」という言葉が頻繁に使われていますが、実際のところ現状はどうなのか十分に認識把握していません。今年の1月に2冊ほど参考書が出ましたのでご紹介しておきます。「スピリチュアリティの興隆」(島薗進 著岩波書店)、「スピリチュアリティといのちの未来」(島薗進・永見勇一 監修 人文書院)です。なお2003年に「スピリチュアリティの現在」(湯浅泰雄 監修 人文書院)も刊行されています。いずれ書評の機会をもちたいと思います。
                               313日 (T

|

« 【思い出の部屋の中から:心に残る患者様とのふれあい体験②】 | トップページ | あとがき(2007/4/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/14311514

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2007/3/15):

« 【思い出の部屋の中から:心に残る患者様とのふれあい体験②】 | トップページ | あとがき(2007/4/15) »