« 故浜口至代表をしのぶ会」に参加して | トップページ | 故浜口至代表をしのぶ会報告 »

2006年12月15日 (金)

「浜口至代表をしのぶ会」に参加して

2006/12/13

「浜口至代表をしのぶ会」に参加して

池 芙美子

 小さな雨が降る129日の午後、ムーブで1415人の方々が集まり浜口さんとの思い出が語られました。

ステキなお花とピアノ演奏、そしてお元気な頃の浜口さんの写真を前にして、出席された方々と浜口さんの出会いやお交りの様子、活動の内容、感想などが語られ、皆さんのお話を聞いていると、浜口さんもこの会場に居らして、微笑みながらうなずいていらっしゃる様な感じさえ受けました。

それぞれの立場から浜口さんとの接点が語られ、浜口さんの生き方、考え方、情熱、北九州医療センターにおける緩和ケア病棟設立へのお働き等、歩んで来られた道程が明らかにされ、クローズアップされました。

「私心のない人」「目線は低く、志は高い人」「静かに話を聞いてくれる人」等・・・。

私も会員ではないけれど御指導を受けた1人として、しのぶ会に参加し、皆様の浜口さんに対する思いを共有、共感することが出来て、私の心の中にあるホスピスケアへの想いを今一度、深める必要性を感じました。浜口さんの想いは、今も皆の心の中に生きていて、受け継がれていくと感じました。

世話人4人の方々の企画、準備して下さり浜口さんをしのぶ事が出来、出席出来て、本当に嬉しく感謝致します。

|

« 故浜口至代表をしのぶ会」に参加して | トップページ | 故浜口至代表をしのぶ会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/13077835

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜口至代表をしのぶ会」に参加して:

« 故浜口至代表をしのぶ会」に参加して | トップページ | 故浜口至代表をしのぶ会報告 »