« 特集(いろんな医療従事者の気持ち) | トップページ | 「濱口さんの思い出」 »

2006年10月15日 (日)

あとがき(2006/10/15)

◇◇ あ と が き ◇◇

 中秋の名月も過ぎ、月は少しずつ欠け始めましたが空気が澄んでいて晧々と輝いています。夜はひんやりとしますが、日中はまだ暑いくらいです。さわやかな秋日和です。秋明菊や萩やコスモスが咲き誇っています。派手さはありませんが、藤袴や水引草も茶花として重宝しています。寒暖の差が大きいから風邪など召している方はいらっしゃいませんか?

 昨日は北朝鮮が核実験を行ったとかで全世界に衝撃が走りました。アメリカやロシアや中国、インドなどの大国が行った時はこれほど騒がれないのに、パキスタンや北朝鮮などのある意味弱小国がやったとなると、全世界が注目するのは何故でしょう。北朝鮮の当事者から言わせると、お前達も勝手にやっているじゃないかという反論が聞こえてきそうな気もします。これからイランも黙っていないような気がして世情の混乱にますます拍車がかかってくるかもしれません。混迷の度を深めているイラクも、はじめは核開発疑惑から始まりました。フセイン政権は倒れましたが、イラク国内は泥沼化して収束の目途は立っていません。駐留しているアメリカ軍の若い兵士達も、かつてのベトナム戦争のように何のための戦争なのか分からなくなりつつあるのではないか。同時多発テロへの報復のためというには少し無理があるように思われます。

 これからどんなことが突発的に起ころうとも、冷静に事の真相を見究めることが大事なように思います。「討つ人も 討たれる人も 諸共に 如露亦如電 応作如是観」です。

1010日 (T

|

« 特集(いろんな医療従事者の気持ち) | トップページ | 「濱口さんの思い出」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/12295703

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2006/10/15):

« 特集(いろんな医療従事者の気持ち) | トップページ | 「濱口さんの思い出」 »