« 内覧会記 | トップページ | あとがき(2005/10/12) »

2005年10月17日 (月)

がん大変記(最終回)

       

が ん 大 変 記(最終回)

       

田中七四郎

9/12 ・病室に手術の理由こと問はば余りの多さに命足りなき 入院28日目

  肺気胸,肝臓一部摘出,肝嚢切除,食道切除,胃全摘,  術後19日目

腸ポリ-プ,人工肛門などなどの理由で手術がなされている。

自分もその一人だが,いつまた彼のような手術が必要となるか全く分からない。

  命がいくつあっても足りない感じ。

  「新・平家物語」巻4 読了。

9/13 連句                       入院29日目

   ・入院で平常往生地金出で             術後20日目

   ・老いも若きも貴賤の別なく

   ・天天小有天

  短い入院生活の中でもその人の信条哲学が出る。

  娑婆での職業や肩書きは関係なし。

  本日より胃切食7号終了し,軽菜食1となる。昼食後シャクリ止まらず苦しむ。

  「新・平家物語」巻5 読了。

9/14 ・これからは残さぬようと努むより腹6分目を善しと努めむ   

入院30日目

  「新・平家物語」巻6 読了。             術後21日目

9/15 ・入院で体質変わるかアトピ-の跡かたもなくきれいになれり  

入院31日目

 1ケ月間のアルコ-ルなし,ストレスなし,早寝早起きが  術後22日目

効いたのか。手術がいい方向へ変化することを期待。

  「新・平家物語」巻7 読了。

9/16 ・闘病の戦友なごり秋高し                 退院日

  S氏,K氏の早い退院を祈念して。

   ・秋高し大願成就院を出で

   ・天耕の峯に達して峯を越す 山口誓子

  11:00 退院。入院期間32日で自宅へ帰る。

  夜,ダンピング現象で悪戦苦闘。

Oh my が-ん ショッ句(93/7/1893/9/16、入院前から退院まで編おわり)

|

« 内覧会記 | トップページ | あとがき(2005/10/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/6445282

この記事へのトラックバック一覧です: がん大変記(最終回):

« 内覧会記 | トップページ | あとがき(2005/10/12) »