« がん大変記(最終回) | トップページ | 例会報告(ホスピス、緩和ケア) »

2005年10月17日 (月)

あとがき(2005/10/12)

☆事 務 報 告

824日(土)事務局西安寺で世話人会開催。会報製本。

824日(土)会報「希望」第183号発送。

あなたらしく生きる

◇◇ あ と が き ◇◇

暖かい秋の真っ只中です。いま、日本列島のはるか南東海上にふたつの熱低と台風20号が発生していて、しばらくは生暖かい日が続くのでしょう。当地は秋雨前線の影響もなく、雨もお湿り程度といったところでしょうか。水のほうは大丈夫かと心配になるくらいです。
  8日にはパキスタンで大きな地震がありました。死者の数も2万5千人以上と報道
されています。日本人も2名の方が亡くなられたとか。昨年暮のスマトラ島沖の地震
といい今回の地震といい、犠牲者の数の多いのには唖然としてしまいます。早速、日
本からの救援隊も派遣されているということです。一日も早い復興を祈らずにはおれ
ません。それとともに、地震予知の難しさをあらためて考えさせられました。
 同じ8日に、霧ヶ丘つだ病院の新築落成内覧会があり、世話人の田中さんと井上
さんと連れ立って行ってきました。施設がとても立派で驚きましたが、これからはソ
フト面がどうなるのか見守って参りたいと思います。旧病院の時一度見学させてもらった折、スタッフの方が生き生きと働いておられたのを拝見していましたので、新施設になっても大丈夫だろうと期待しています。地域にねざした病院として今後の発展を祈りたいと思います。
                            1012日 (T

|

« がん大変記(最終回) | トップページ | 例会報告(ホスピス、緩和ケア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/6445329

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき(2005/10/12):

« がん大変記(最終回) | トップページ | 例会報告(ホスピス、緩和ケア) »