« 特集 | トップページ | 特集(自死遺族のグリーフケア) »

2005年8月28日 (日)

あとがき

☆事 務 報 告

□7月16日(土)事務局西安寺で世話人会開催。会報製本。

□7月16日(土)会報「希望」第181号発送。

□皆様もご心配されていたと思いますが、代表の浜口さん、病状も落ち着き、元気なお声を拝聴することが出来ましたので、ご報告させていただきます。

あなたらしく生きる

◇◇ あ と が き ◇◇

 私の仕事の都合で発行が月末になってしまいました。御容赦下さい。月の前半は暑
い日が続きましたが、後半になって夕立やらぐずついた天候になって幾分しのぎやす
くなってきました。皆様お変わりありませんか。
 実は、かつて例会の講師としてお出でいただいたことのある津田内科病院(院長 津田徹先生)が、「霧ヶ丘 つだ病院」と改名され新築移転の運びとなりました。10月の上旬に開院なさるとか。当病院は呼吸器疾患の専門病院としてつとに有名ですが、新築移転を契機に今後どう運営されるのか、施設内覧会にはぜひ出席してみたいと思っています。会員の皆様にも情報を提供したいと思います。
 さて、きたる910日(土)に、「自死遺族のグリーフケアと自殺防止」という
テーマでシンポジウムが開催されます。詳しくは同封のチラシをご覧下さい。当会も
共催団体として名を連ねています。受付や会場整理要員として当会からも協力するこ
とになっています。
 それから、代表の浜口さんが引っ越されました。〒824-0003 行橋市大橋1-8-8コーポ中村203です。以上。               824日 (T

|

« 特集 | トップページ | 特集(自死遺族のグリーフケア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/5679036

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき:

« 特集 | トップページ | 特集(自死遺族のグリーフケア) »