« 駆けっ句365日生き急ぎ(皐月の巻) | トップページ | がんホットリンクリスト »

2005年5月 4日 (水)

事務局便り、あとがき(2005/4/12,2005/2/16)

☆事 務 報 告

     319日(土)事務局西安寺にて、世話人会開催。会報製本。

     321日(月)会報「希望」第177号発送。

あなたらしく生きる

◇◇ あ   き ◇◇

桜の満開は8日ごろで、一気に開きました。現在、落花をはじめたようで花も色褪せてきました。しだれ桜が見頃を迎えました。皆様は花見を楽しむことができましたか。
  そういえば、先月20日に地震がありました。一様に驚かれたと思います。北部九州は地震の少ない地域と誰もが思い込んでいましたから、あの揺れにはいささか当惑された方も多かったのではなかろうかと思います。関東地方で過ごされた経験のある方はそうでもなかったでしょうが。

福岡市

の西部地区の被害は相当なもので、私も写真を見せてもらいましたが、これからどうやって復興していったらいいのか戸惑っている様子でした。新潟やスマトラで被災された人たちの苦しみが実感されたように思います。
  病気もそうですが、自然災害もなんの前触れもなく突然やってくるように思われます。そういったことに直面した時、神も仏もないとつい口走ってしまうのが人間の常です。本当は、神も仏もちゃんとあるにもかかわらず、思いがけないことが起ってしまうととらえたほうがいいように思います。本当の救いは人間のなりわいの内側からやってくるものではないということを、普段から心がけておくことが大事なことのように思います。不幸に直面した時は、そのことから目をそらさず受け入れた上で、さてこれからどうするかということに全力投球する。その際、当人の振る舞いの正邪、曲直、善悪、高低、精粗が常に問われている。そういう大いなる問いとして、神や仏が直接に私たちに関わってきている。そういう関係性にめざめることが、嘆き悲しむに先立って大事なことのように思われます。
  復興は長丁場だと思います。できることから一つずつ片付けてゆくほかないと思います。                      
                              412日 (T)

☆事 務 報 告

     115日(土)事務局西安寺にて、世話人会開催。会報製本。

     117日(月)会報「希望」第175号発送。

あなたらしく生き

◇◇ あ き 

◇◇

二月も半ばを過ぎました。庭の紅梅と白梅が満開です。しだれ梅はまだ蕾の状態で、ちょうど例会(26日)があるころが見頃でしょう。梅見がてらお出かけなさったらいかがでしょう。
 年が明けてから雨や曇りの日が多く、ふとんをゆっくり干すといったことがままならないようです。極端に寒い日はありませんが、平均して寒いようです。インフルエンザも静かに蔓延しているようです。身体にはくれぐれも気をつけて下さい。
 先日、何ということもなくテレビを見ていたら、東京の旅行会社が福岡へのPET画像診断ツアーなるものを企画して、それが結構評判もよく当っているということを放映していました。東京では順番待ちに時間がかかるし、費用も福岡よりも相当かさむという事情もあって、旅行社にとってはヒット商品となっているらしい。半分は旅行気分、半分はこわごわといったようで、なんとも複雑な気分にさせられました。
 今月の例会はそのPET画像診断に関するお話です。興味のある方は是非お出かけ下さい。                     
                             2005年216日 (T

|

« 駆けっ句365日生き急ぎ(皐月の巻) | トップページ | がんホットリンクリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104187/3979434

この記事へのトラックバック一覧です: 事務局便り、あとがき(2005/4/12,2005/2/16):

« 駆けっ句365日生き急ぎ(皐月の巻) | トップページ | がんホットリンクリスト »